沖縄のお土産探しなら「なーぎもん」

地元民イチオシの沖縄土産をまとめました

沖縄 お土産 安い

画像引用元:http://www.homemate-research-supermarket.com/dtl/00000000000000553613/imagelist/

予算1,000円で買える沖縄お土産5選

旅行先でお金を使いすぎてお土産が買えない…という経験はありませんか?ここでは沖縄のお土産を予算1,000円程で済ませる方法をご紹介いたします。沖縄旅行でお財布の中身がピンチでも大丈夫。ぜひ参考にしてください。

オススメはズバリ地元のスーパーマーケット‼

観光地や空港などのお土産コーナーでお土産を買うと、どうしても料金が高くなってしまいます。そこでおすすめしたいのがスーパーマーケットを利用することです。大手スーパーのイオン、地元スーパーのサンエー、かねひで、ユニオンなど様々なスーパーマーケットが沖縄各地で展開されています。今回はサンエーで価格調査を行い、その結果を参考にしておすすめの商品をご紹介いたします。

※当サイトに記載されている商品価格は8月21日時点での価格であり、税抜価格を表示しています。また、商品の画像と記載価格は一切関係ありません。

激安お土産はコレだ!

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/A-W-398-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%A2-355ml%C3%9724%E6%9C%AC/dp/B002EMXOKU

・ルートビア

アメリカではポピュラーな飲み物で、植物の皮や根を原材料としています。沖縄でも親しまれており、独特な香りがしますが癖になる甘さが特徴です。
ルートビアを販売しているA&Wは国内では沖縄だけにあるハンバーガーチェーン店なので、ルートビアは沖縄のお土産にピッタリです。
料金68円~

画像引用元:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/nishitamao/17-10106

・泡盛

沖縄のお酒といえば泡盛です。様々な銘柄が販売されているので、お酒好きの方は複数購入されてみてもいいかと思います。一小瓶や900mlのパックで販売されていることが多いですが、180mlの瓶やワンカップでも販売されているので、初めて飲む方にもおすすめです。
料金97円~

画像引用元:https://shop.aeon-ryukyu.com/shop/g/gA113-R4971952200014/

・黒糖

黒糖はサトウキビを原料とした砂糖で、沖縄では広く親しまれています。
店内には波照間島や多良間島、西表島など離島で作られた黒糖も販売されており、様々な離島の黒糖を食べ比べることもできます。
料金113円~

画像引用元:https://shop.aeon-ryukyu.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A113-R4971952200014

・スパム

ポークやランチョンミートという表記でも販売されています。薄切りで焼いてベーコンのように玉子焼きや白米と食べ合わせてもOK。野菜炒めやみそ汁などに入れても美味しくいただけます。
料金198円~

画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/san-a/614115/

・オキハム 琉球料理シリーズ

豚の白ツモを使ったすまし汁の中身汁や、豚の豚足の煮込みであるてびちなど沖縄の郷土料理が手軽に楽しめる商品です。
調理方法はとても簡単で、袋のまま5分間お湯に入れるだけです。種類もたくさんあり、美味しかった沖縄料理を共有できますよ。
一袋248円~

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回価格調査を行ったサンエーは沖縄県内に67店舗あり、レンタカー等を利用するとアクセスしやすいです。
ここで紹介した商品を参考にしてお土産を選んで見てください!

那覇サンエーメインプレイス
住所 沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
営業時間 9:00~23:00
店舗一覧 https://supermarket.geomedian.com/okinawa_ken/sanei/
公式サイト http://www.fromo.jp/

 

The following two tabs change content below.
ゲスト

ゲスト

ゲスト

最新記事 by ゲスト (全て見る)