沖縄のお土産探しなら「なーぎもん」

地元民イチオシの沖縄土産をまとめました

島ぞうり

沖縄のお土産屋さんでよく見かける島ぞうり。ただのビーチサンダルだと思って素通りしているかもしれませんが、実はお土産に適した素晴らしい商品です。
このページでは、沖縄県民の長年の工夫が詰まった特別なサンダル”島ぞうり”の歴史人気の秘密お土産としての魅力を紹介しています。

島ぞうりってなに?~半世紀以上ウチナーに愛され続ける魅力~


ビーチサンダルが発明されるよりも前から、沖縄の人は島の植物でサンダルを作って履いていました。その頃から呼称は「島ぞうり」。戦後、ゴム製のビーチサンダルが大量生産されて沖縄に普及したため、これを島ぞうりと呼ぶようになりました。

普通のビーチサンダルとの違いは?

今の島ぞうりは、昔からサンダルを愛してきた沖縄県民たちが進化させてきた究極の形です。ほかのビーチサンダルにない魅力が5つあります。

  • 安い!
    島ぞうりの相場は400円台。よくサンダルを履く沖縄県民には、なくしたり履きつぶしたりしても買い替えやすいお値段が評価されています。
  • 乾きやすい!
    水を吸いにくい材質とシンプルな構造で、すぐに乾きます。スコールが多く、海に入らなくても履物が濡れてしまう沖縄ならではの工夫です。
  • 個性が出せる!
    カラーのバリエーションが多いです。鼻緒を組み替えて使っている人もいます。
  • 抜群のフィット感!
    独特な素材の分厚いソールは、履くほどに足にフィットしていきます。
  • お手入れが楽!
    プリントがなく、シンプル構造の島ぞうりは、ブラシでゴシゴシ洗えちゃいます。

沖縄土産に島ぞうりがオススメな理由

Q.沖縄で人気なサンダルってことは分かったよ。でもお土産としてウケるの?
A.ウケます!お土産として島ぞうりが優れている理由を4つ挙げてみました。

  • 実用的!
    沖縄土産はお菓子やお酒がメジャーですが、甘いものやアルコールが苦手な人もいますよね。かといってシーサーなどの置物は人には贈りづらい…。そんな時には迷わず島ぞうり!!ビーチサンダルとしてだけでなく、散歩用や庭・ベランダ用、トイレ用など、サンダルは日常的に使う機会が多く、意外と喜ばれやすいです。
  • アートとしての楽しみがある!
    近年広まりつつある島ぞうりアートは、上面の白い部分を彫刻した島ぞうりのこと。既製品も売っていますが、モノづくりやDIYが趣味の方や子供の工作用に贈るなら、無地が喜ばれます。もし自信があるなら、自分で彫って贈ってもいいかもしれません。オリジナリティ溢れるお土産になるはずです。
  • 複数買っても持ち帰りやすい!
    沖縄土産を選ぶときに大切なことは、持ち帰りやすさ!飛行機の手荷物は、大きさや重さが決められています(空輸する場合も大きさや重さが代金にかかわります)。島ぞうりは家族や親戚、友達、バンドメンバーなどの数名単位のコミュニティに配る程度なら、難なくキャリーバッグに収まるはずです。単価が安い上に輸送コストもかからないから、お財布に優しい!!
  • ウチナンチュと“ゆんたく”できるかも!?
    沖縄の人と”おしゃべり”できるかも…という意味です。愛用していれば、本州にいる沖縄出身の方に話しかけてもらえるかもしれません。

どこで買えるの?

沖縄に一度でも来たことがある人は分かると思いますが、無地なら大体のお土産屋さんに売っています(国際通りや空港にもあります)。

もし時間があれば、島ぞうりアートの体験に行ってみてください。
島ぞうりアート専門店のフットスタンプさんでは、島ぞうりアートの製作体験ができます。デザインナイフなどの工具と手順書が付いたセットが購入できるので、そのままお土産にしてもいいかもしれません。

沖縄から発信!
ウチナー自慢のお土産情報をもっと見る!!

The following two tabs change content below.
ゲスト

ゲスト

ゲスト

最新記事 by ゲスト (全て見る)